【エキサイトMEC光 |】
 

wi-fiルーター

wi-fiルーターとは、インターネットに無線で接続するための通信機器です。


最近では、wi-fiルーター、無線LANルーター、Wi-Fiルーターと呼ばれることもありますが、基本的には同じ意味です。

ルーターを使う場合は、お財布との兼ね合いもありますが、Wi-Fi 4以上のルーターがおすすめです。参考までに書いておきますと、Wi-Fi 4(n)が300Mbps、Wi-Fi 5(ac)が6.9Gbps、Wi-Fi 6(ax)が9.6Gbpsの高速通信が可能になっているようです。

なので、自宅でネットを利用する家族が多いのであれば、Wi-Fi 6であれば、まず、不満とかは出ないでしょう。

あと、無線は、厚い壁やコンクリートが間にあると接続が遅くなります。それに対応しているのが、電波を束ねて強くする「ビームフォーミング」、Wi-Fi通信の死角が少ない「メッシュWi-Fi」という仕組み。

なので、自宅で使う家族が多く、しかも、それぞれが自分の部屋で使うといったように、ルータと接続する機器(スマホとかタブレットとか)の間にいくつも障害物があるのであれば、上記の仕組みを採用しているルーターを使うといいですね。

それと抑えておいてほしいポイントとしては、同時接続数。MU-MIMOともいわれますが、この同時接続数が多いほうが、同時に接続できる機器が増えるので、そのあたりもチェックしておくといいですね。

以上、ざっと、wi-fiルーターについて、購入する場合もポイントを書かせていただきました。参考になれば、幸いです。

 

wi-fi おすすめ

wi-fiのおすすめは?と聞かれても、バシッと答えるのはムツカシイです。

というのも、wi-fiを設置する環境や、使用する状況などによって、おすすめが変わってくるからです。

ただ、wi-fiを使う際に、だれでも気になるのが、通信速度。

なので、通信速度に限定して、書きますね。

通信速度は、商品説明を読めば書かれています。「269.7Mbps」などと書かれているのが、通信速度を表す数値です。なので、通信速度を見る場合、その数値の髙いほうが速いということになります。

あと、通信速度つながりで言うなら、2.4GHz帯と5GHz帯の両方を使えるタイプがおすすめですね。

2.4GHz帯は、障害物に強く壁越しでも電波の途切れにくいのに対し、5GHz帯は通信速度が速く障害物に弱いという性格を持っているので、両方の機能を持っていれば、よりつながりやすくなります。

あとは、自分の使う環境や使用する状況、サイズなどを吟味して、自分にあったWi-Fiを見つけてくださいね。

 

wi-fi 速度

wi-fiの速度を調べるのであれば、おすすめなのが、https://fast.com/ja/# と https://speedtest.gate02.ne.jp/ でしょうか?

https://fast.com/ja/# は、速度を調べるうえで、全体的な数値を調べることができます。

もう一方の、https://speedtest.gate02.ne.jp/ は、ダウンロードやアップロードの速度を調べることだけでなく、動画視聴する場合、ゲームする場合、ビジネスで利用する場合といった、それぞれの状況での快適さも表示されるので、より詳しくWi-Fiの速度のことを調べることができます。

 

速度が気になるというのであれば、おすすめは【超高速】光回線【NURO光】。超高速通信、というだけでなく、プロバイダ料金と回線使用料、さらにセキュリティサービスまで含めても、月々4,743円(税抜)から利用できます。

さらに、最大5.8万円の無条件キャッシュバックも実施中です。(2017年9月現在)

 


【超高速】光回線【NURO光】
 

 



 

 

© 2021 wi-fi rss