医療保険

 

医療保険 必要か

日本の保険制度は、実は優秀なんです。この話題は、テレビなどで取り上げられたりすることもあるので、ご存知の方も多いかもしれませんが。その大きな理由のひとつが、国民が全員加入しているという点です。

また、病院にかかった場合の保険料ひとつとってみても、乳幼児は無料なのが当たり前ですが、自治体によっては小学生だけでなく、中学生まで無料だったりするところもあります。それだけに医療保険が必要かどうか、という疑問を持たれる方が多いのも理解できます。

ただ、高齢者の方はというと、かつては高齢者の方も無料でしたが、今は所得に応じて、2割から3割の負担を求められるようになってきました。少子高齢化の流れと医療費の高騰のことを考えると、この動きはまだまだ続くと考えたほうが良さそうです。

それだけに、現役で働いているうちに、定年になってから、老後の生活の心配をしなくてもすむように、早めに老後の医療費の準備をしておくという意味では、入っていて損はないといえます。

 

医療保険 ランキング

医療保険のランキングは、現在、作成中です。

 

医療保険 おすすめ

医療保険と一口にいっても、さまざまです。払込期間が終身のものもありますが、その場合、保険料は安くすみますが、一生ずっとお金の支払いが発生します。そして、最先端の技術である先進医療を求めるとなると、安心は得られますが、今度は値段はグッと高くなります。

そのあたりは、個々の事情に応じて検討するしかないのですが、保険もかつてのような保険の外交員が職場などに営業に来て加入するものだけでなく、インターネットで加入できる保険もあります。オンラインで扱われている保険のメリットは、保険料が抑えめであること、そしてデメリットとしては、オンライン上で手続き完了してしまうケースもあるので、保険の内容をある程度、自分で把握しておかないといけないことがある、といった点でしょうか。

そう考えると、医療保険の仕組みなどが自分で把握できるのであれば、オンラインで手続きのできるものがおすすめですが、もし、自分で医療保険がどのようなものがいいのかわからないというのであれば、最近では町中にある保険の相談を聞いてくれる窓口などに行ってみるのもおすすめです。

 


保険コネクト

 

いずれのタイプのものに加入するにしても、年々最新の保険が出てきているので、これから入るのであれば、最新の保険を選ぶのがベストといえます。

自己紹介


サイト作成した、運営者のアシストです。

ネット通販では、アマゾンを主に使ってます。
たまに、ポイントを貯めるために、楽天やYahoo!でも買い物をします。(・∀・)v

そんな私の、今、気になっているのがスニーカー。

ネットサーフィンしながらの買い物も楽しいのですが、
​忘れてしまわないように、と備忘録として、作ったサイトです。

おすすめ商品


 


ページトップへ